関西医科大学 形成外科学講座

Kansai Medical University, Dept. of Plastic and Reconstructive Surgery

専門研修(入局)希望の先生へ

専門(後期)研修、入局につき、いつでも何でもご相談ください。希望、相談、見学も随時受け付けています。お問い合わせは関西医科大学形成外科講座へ

関西医科大学形成外科における専門(後期)研修プログラムの目的と特徴

関西医科大学形成外科学講座は、1987(昭和62)年に開設以来、形成外科の全分野に及ぶ多くの疾患を対象とし、先進の治療を進め、関連病院も増えています。特に、皮膚外科、レーザー治療、熱傷、褥瘡、難治性潰瘍、眼瞼・眼窩手術、顔面外傷・骨折、切断指再接着、マイクロサージャリー、乳房再建、頭蓋顔面外科、顎顔面外科、唇裂・口蓋裂治療、美容外科、GID(性同一性障害)治療といった形成外科診療の中でも専門性の高い疾患の治療を重点的に進めています。
専門(後期)研修では、4年後の日本形成外科学会専門医資格取得を目指し、形成外科分野の多くの疾患を担当いただき、疾患の理解と診断治療を修得できる臨床研修プログラムを進めていただきます。

研修内容は、
  1. 変形、欠損、病態の評価、診断と各種画像診断
  2. 皮膚、脂肪、骨・軟骨の移植組織の採取と移植手技、皮弁作成、骨接合・骨形成、マイクロサージャリー手技、レーザー治療といった広い範囲の知識と高度の技術の修得
  3. 患者さんの問診、説明と同意、対応
以上をスタッフの指導のもとで学んでいただきます。

臨床実績

(以下 附属病院と総合医療センターのデータです)
診療科の体制:常勤医数:15名(内 助教以上の教員11名)
診療科の主な症例と症例数:熱傷、瘢痕、ケロイド、皮膚腫瘍、母斑、血管腫、頭蓋顔面外科、顎顔面外科、顔面外傷・骨折、唇裂・口蓋裂、切断指再接着、褥瘡、難治性潰瘍、各種腫瘍切除後再建術(乳房再建、他)、マイクロサージャリー、レーザー治療、美容外科、他

施設認定:
 附属病院(枚方病院)
  日本形成外科学会認定施設
  日本熱傷学会認定施設
  日本抗加齢医学会認定医療施設
 総合医療センター(滝井病院)
  日本形成外科学会認定施設
  日本熱傷学会認定施設

<平成28年 年間手術件数(平成28年1月1日~12月31日)>
付属病院 総合医療
センター
1:外傷
(熱傷・凍傷・化学損傷・電撃傷で
全身管理を要する非手術例)
 熱傷・凍傷・化学損傷・電撃傷の手術例 4 2
 顔面軟部組織損傷 23 8
 顔面骨折 38 24
 頭部・頸部・体幹の外傷 2 2
 上肢の外傷 38 8
 下肢の外傷 6 12
 外傷後の組織欠損(二次再建) 0 0
2:先天異常
 唇裂・口蓋裂 47 0
 頭蓋・顎・顔面の先天異常 43 6
 頚部の先天異常 0 0
 四肢の先天異常 10 0
 体幹(その他)の先天異常 10 2
3:腫瘍
 良性腫瘍(レーザー治療を除く) 453 212
 悪性腫瘍 89 24
 腫瘍の続発症 0 2
 腫瘍切除後の組織欠損(一次再建) 46 177
 腫瘍切除後の組織欠損(二次再建) 5 45
4:瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド
56 33
5:難治性潰瘍
 褥瘡 3 16
 その他の潰瘍 45 16
6:炎症・変性疾患
153 56
7:美容(手術)
4 1
8:その他
43 13
9:レーザー治療
 良性腫瘍でのレーザー治療例 493 23
 美容処置でのレーザー治療例 63 0
手術件数合計
1674 682 総計 2356
レーザー治療を除く手術件数合計
(中央手術室における手術)
1118 659 総計 1777
<平成27年 年間手術件数(平成27年1月1日~12月31日)>
枚方病院 滝井病院
1:外傷
(熱傷・凍傷・化学損傷・電撃傷で
全身管理を要する非手術例)
 熱傷・凍傷・化学損傷・電撃傷の手術例 6 7
 顔面軟部組織損傷 15 11
 顔面骨折 55 36
 頭部・頸部・体幹の外傷 1 6
 上肢の外傷 24 7
 下肢の外傷 7 8
 外傷後の組織欠損(二次再建) 3 0
2:先天異常
 唇裂・口蓋裂 44 0
 頭蓋・顎・顔面の先天異常 47 3
 頚部の先天異常 0 0
 四肢の先天異常 13 0
 体幹(その他)の先天異常 12 8
3:腫瘍
 良性腫瘍(レーザー治療を除く) 468 204
 悪性腫瘍 127 27
 腫瘍の続発症 0 0
 腫瘍切除後の組織欠損(一次再建) 39 125
 腫瘍切除後の組織欠損(二次再建) 2 17
4:瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド
36 39
5:難治性潰瘍
 褥瘡 1 17
 その他の潰瘍 21 12
6:炎症・変性疾患
126 44
7:美容(手術)
3 1
8:その他
1 55
9:レーザー治療
 良性腫瘍でのレーザー治療例 549 40
 美容処置でのレーザー治療例 79 5
手術件数合計
1701 672 総計 2373
レーザー治療を除く手術件数合計
(中央手術室における手術)
1073 627 総計 1700
<平成26年 年間手術件数(平成26年1月1日~12月31日)>
枚方病院 滝井病院
1:外傷
(熱傷・凍傷・化学損傷・電撃傷で
全身管理を要する非手術例)
 熱傷・凍傷・化学損傷・電撃傷の手術例 9 10
 顔面軟部組織損傷 16 20
 顔面骨折 52 19
 頭部・頸部・体幹の外傷 2 3
 上肢の外傷 19 39
 下肢の外傷 9 20
 外傷後の組織欠損(二次再建) 2 3
2:先天異常
 唇裂・口蓋裂 36 0
 頭蓋・顎・顔面の先天異常 33 12
 頚部の先天異常 0 0
 四肢の先天異常 16 1
 体幹(その他)の先天異常 13 5
3:腫瘍
 良性腫瘍(レーザー治療を除く) 263 243
 悪性腫瘍 72 18
 腫瘍の続発症 0 0
 腫瘍切除後の組織欠損(一次再建) 6 102
 腫瘍切除後の組織欠損(二次再建) 5 18
4:瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド
55 26
5:難治性潰瘍
 褥瘡 1 18
 その他の潰瘍 9 30
6:炎症・変性疾患
93 95
7:美容(手術)
2 1
8:その他
3 99
9:レーザー治療
 良性腫瘍でのレーザー治療例 578 97
 美容処置でのレーザー治療例 85 2
手術件数合計
1379 783 総計 2162
レーザー治療を除く手術件数合計
(中央手術室における手術)
716 684 総計 1400
<平成23年 年間手術件数(平成23年1月1日~12月31日)>
枚方病院 滝井病院
1:新鮮熱傷
11
2:顔面骨骨折/軟部組織外傷
62
3:唇裂・口蓋裂
40
4:手足の先天異常/外傷
30
5:その他の先天異常
14
6:母斑/血管腫/良性腫瘍
334
7:悪性腫瘍およびその関連再建
70
8:瘢痕/瘢痕拘縮/ケロイド
101
9:褥瘡/難治性潰瘍
19
10:美容外科
9
11:その他(レーザー治療含む)
1046
手術件数合計
1736 総計
レーザー治療を除く手術件数合計
(中央手術室における手術)
834 総計
<平成22年 年間手術件数(平成22年1月1日~12月31日)>
枚方病院 滝井病院
1:新鮮熱傷
18 17
2:顔面骨骨折/軟部組織外傷
67 61
3:唇裂・口蓋裂
48 0
4:手足の先天異常/外傷
20 104
5:その他の先天異常
38 11
6:母斑/血管腫/良性腫瘍
322 219
7:悪性腫瘍およびその関連再建
42 17
8:瘢痕/瘢痕拘縮/ケロイド
50 57
9:褥瘡/難治性潰瘍
18 40
10:美容外科
4 2
11:その他(レーザー治療含む)
740 233
手術件数合計
1367 757 総計 2124
レーザー治療を除く手術件数合計
(中央手術室における手術)
751 623 総計 1374
<平成21年 年間手術件数(平成21年1月1日~12月31日)>
枚方病院 滝井病院
1:新鮮熱傷
17 13
2:顔面骨骨折/軟部組織外傷
38 34
3:唇裂・口蓋裂
33 0
4:手足の先天異常/外傷
34 93
5:その他の先天異常
42 5
6:母斑/血管腫/良性腫瘍
385 217
7:悪性腫瘍およびその関連再建
35 25
8:瘢痕/瘢痕拘縮/ケロイド
80 31
9:褥瘡/難治性潰瘍
12 55
10:美容外科
39 8
11:その他(レーザー治療含む)
869 382
       合計
1548 863 総計 2411
レーザーを除く合計
901 671 総計 1572
<平成20年 年間手術件数(平成20年1月1日~12月31日)>
枚方病院:
 入院全身麻酔手術 268
 入院局所麻酔手術 94
 外来(日帰り)全身麻酔手術 38
 外来局所麻酔手術 940
合計 1340(一般手術 842+レーザー手術 498)
滝井病院:
 入院全身麻酔手術 216
 入院腰麻・伝麻手術 5
 入院局所麻酔手術 76
 外来局所麻酔手術 545
合計 842(一般手術 624+レーザー手術 218)
両病院手術総数  2142(一般手術1466+レーザー手術716)
両病院ベッド総数 27床+院長床

選択コースと内容

日本形成外科学会専門医を中心とした専門医取得コースと医学研究に携わり学位(医学博士号)取得を目指す大学院コースがありますが、これらを並行して進めることも可能です。
目標により多岐の選択がありますので相談して下さい。

専門医取得コース
取得できる認定医・専門医:
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会専門医
  • 日本創傷外科学会専門医
  • 日本熱傷学会専門医
  • 日本美容外科学会専門医
  • 日本レーザー医学会専門医
  • 日本手外科学会専門医
  • 日本救急医学会専門医
  • 日本皮膚外科学会専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構認定医 他
(日本形成外科学会専門医取得の目安年数)日本形成外科学会入会後、専門(後期)研修を附属病院形成外科ならびに関連施設形成外科で4年研修の後、日本形成外科学会専門医試験受験資格を得る
他科研修の可能性:あり
留学の可能性  :あり
研修病院    :
  • 【関西医科大学形成外科関連病院】
    附属病院(大阪府枚方市)
    総合医療センター(大阪府守口市)
    彦根市立病院(滋賀県彦根市)
    洛和会音羽病院(京都市山科区)
    市立岸和田市民病院(大阪府岸和田市)
    三世会河内総合病院(大阪府東大阪市)
    八尾市立病院(大阪府八尾市)
    医誠会病院(大阪市東淀川区)
    県立尼崎病院(兵庫県尼崎市)
    高槻赤十字病院(大阪府高槻市)
    洛西ニュータウン病院(京都市西京区)
    冨士森形成外科(京都市下京区)
    葛西形成外科(大阪市西区)
    烏丸姉の小路クリニック(京都市中央区)
  • 【連携病院】
    岡山大学医学部附属病院(岡山市)
  • 【「大学病院連携型高度医療人養成推進事業」による連携可能病院】
    京都大学医学部附属病院(京都市)
    大津赤十字病院(大津市)
    大阪赤十字病院(大阪市)
    天理よろづ相談所病院(奈良県天理市)
    神戸市立医療センター(神戸市)
    京都医療センター(京都市)
    倉敷中央病院(岡山県倉敷市)
    福井赤十字病院(福井市)
:日本形成外科学会認定施設
:日本形成外科学会教育関連施設

大学院コース
  • 大学院博士課程4年
  • 社会人大学院博士課程5年;臨床で専門(後期)研修を進めながら医学研究を行う

専門(後期)研修修了後の進路

  1. 附属病院(附属病院、総合医療センター)形成外科スタッフとして採用
  2. 関連病院形成外科スタッフとして採用
  3. 大学院へ進学
  4. 大学間連携による留学 など

応募資格

  • 平成25年3月に初期研修終了見込みの方
  • 平成15年以前に医師免許取得し当科へ入局希望の方
    その他の方は随時応談致します。

採用予定人数

  • 5名~/年

連絡先

関西医科大学形成外科学講座
〒573-1010 枚方市新町2-5-1
TEL:072-804-0101(内線2610)
FAX:072-804-2031
Email:prs@hirakata.kmu.ac.jp(@を半角にしてご利用ください)
ページのトップへ戻る